歯科衛生士の転職/求人探し

歯科衛生士の人材紹介サービスを選ぶ4つのポイント

投稿日:2017年6月7日 更新日:

人材紹介を選ぶ 4つのポイント topimage

 

最近は、歯科衛生士でもインターネットを使った就職・転職活動が増えてきています。

インターネットを使った就職・転職のサービスは大きく「求人サイト」と「人材紹介サービス」の2つがあります。

人材紹介って、どこの会社がいいのかとかわからないし…求人サイトとは違うの?
求人サイトと人材紹介サービスは違うんですよ。
人材紹介を活用することで、効率よく転職活動を進められることもあります。
そうなんだ?何がいいのか知りたいな。
有効な人材紹介サービスの選び方と、人材紹介サービスが使われる理由を紹介していきますね。

人材紹介サービス・人材紹介会社を選ぶポイント

人材紹介サービス・会社にも、それぞれに特徴があります。
会社で面談をして、求人を提案してくれたり、メールや電話でやり取りしてくれたり、また会社によって得意分野があったりします。

多数ある中からより良い人材紹介サービスを選ぶには、以下のポイントを見ておきましょう。
  1. 親身に相談に乗ってくれる
  2. 歯科業界に詳しい
  3. 労働関連の法律に詳しい
  4. 自分の就職・転職希望エリアに強い

1. 親身に相談に乗ってくれる

一番大事なのは、きちんと希望や自分の背景を理解してくれて、自分に合った接し方をしてくれる人材紹介会社を選ぶことです。

歯科衛生士の中には、「自分だと優柔不断でなかなか決められないので、どんどん連絡してくれる方がいい」という人もいれば、「自分のペースで活動したいので、極力連絡してほしくない」という人もいます。

人材紹介会社の都合ではなく、就職・転職する歯科衛生士側の都合をしっかり理解してくれるキャリアアドバイザーであれば、安心して任せられるでしょう。

また、大事なポイントとして、「転職しない方がいい」ということも言ってくれるかどうか、という点もあります。

希望を伝えても転職しない方がいいときは、正直に「今のところにいた方がいいかもしれないです」と言ってくれる会社の方が信用できるかもね!

2.歯科業界に詳しい

歯科衛生士専門学校に通って、歯科医院に勤めて… と、多くの歯科衛生士は「歯科業界」の中でずっと働いています。

ただ、いわゆる一般企業からすると、歯科は専門用語がとびかったり、特殊な雇用環境だったり、とかなり「特殊な」部類に入ります。

人材紹介の会社選びの失敗談

  • SC, TBI, SRPなどのスキルを上げていきたい、できれば担当制がいい、という希望を伝えたところ、矯正専門歯科医院を紹介された (メイン業務は矯正治療のアシスト)
  • 第二種滅菌技師の資格を持っていて、衛生状態がよい歯科医院がいい、という希望を伝えたところ、確かにパッと見の医院はきれいだったが、滅菌レベルは低く、グローブのとりかえも患者ごとではなかった。

歯科医院や歯科衛生士の業務について、知識があまりない紹介会社やアドバイザーの場合、理解あるアドバイザーならしないような提案をされることがあります。
そういう人材紹介会社だと、給与・勤務時間・エリアという「誰でも分かる条件だけ」でしか、歯科衛生士求人を探してくれません。

希望にあった歯科医院を紹介してもらうためには、歯科をちゃんと理解している人材紹介会社を選ぶことが大切なんです。

3.労働関連の法律に詳しい

「辞めたいときにはどうすればいい?」
「提示された条件は、法律的に正しいの?」
「これってセクハラ? パワハラ?」

など、労働関連のトラブルは、歯科衛生士に限らずあります。

こういうときに労働関連の法律に詳しくない紹介会社だと、適切なアドバイスを受けられず困ることになりかねません。

労働関連の専門家は、「社会保険労務士(通称:社労士)」です。

就業規則(働く上でのルール)を作ったり、年金・健康保険の加入・脱退手続きなどは、歯科医院の外部の人間だと社労士(もしくは弁護士)しかできません。

労働関連のトラブルも、社労士がいると、法律にのっとった適切なアドバイスが得られます。

社労士が社員や相談役にいるような人材紹介会社なら、より安心ですね。

5.自分の希望エリアに強い

他の4つのポイントに比べると、必須ではありませんが、人材紹介会社のある場所を気にしてもいいと思います。

自分の希望エリアに人材紹介会社があった場合、その会社の社員であるキャリアアドバイザーが生活しているということになり、電車の乗り換えや、移動のしやすさ、治安などをよく知っていると言えます。

土地勘があるということね。

また、営業活動や、見学、面接の同行などで、会社の近くの歯科医院は見に行ってたり、院長や働いているスタッフ、歯科衛生士と会って話したりもしています。

より具体的な情報を持っている可能性が高いということになります。

希望のエリアの近くに会社があるというのは、よりよく知っているということになるので、希望エリアに会社のある人材紹介サービスがあれば、頼りにしてもいいでしょう。

歯科衛生士は人材紹介を使っているの?

歯科衛生士の、就職先の探し方として、インターネットを使う人が増えてきています。

再就職する場合の就職先の探し方(複数回答可)

平成22年(2009年)と平成27年(2015年)で、インターネットを使って就職先を探す歯科衛生士が1.5倍くらいに増えています。
インターネットでは求人サイト、人材紹介、ハローワーク、歯科医院ホームページの求人募集などを見ることができます。

求人サイトやハローワーク、ホームページなどで求人を探す場合は、自分でWebサイトで求人を探し、自分で応募し、すべて自分で就職・転職活動を進めていきます。

一方、人材紹介は、希望や職歴をキャリアアドバイザーに伝えると、希望に合った歯科衛生士求人を探してくれて、見学や面接の日程調整や、お給料やお休みの条件調整なども、間にアドバイザーが入って行ってくれます。

人材紹介サービスのほとんどはWebサイトがあるので、登録することで歯科衛生士求人への応募や、キャリアアドバイザーへの相談ができるようになります。

登録にお金がかかったりしないの?
求人サイトも人材紹介も完全無料がほとんどです。
自分に合ったやり方で活動するとよいでしょう。

なぜ歯科衛生士の人材紹介が増えているの?

歯科衛生士求人において、人材紹介が増えている理由は、いくつかあります。

代表的なものだと、

  • 正しい情報が分かる
  • 日程調整を代わりにしてくれる
  • 直接聞きづらいことを代わりに聞いてくれる
  • 自分で求人を探す手間が省ける
  • 自分では見つけられない求人を見つけてくれる

などがあります。

歯科業界の入職トラブルあるある

  • 残業はないと言われてたのに、実際に入ってみたら残業が多い
  • 教育体制が整っていると言われていたのに、入ってみたら教育体制がない
  • 賞与があると聞いていたけど、出ないらしい
  • 給与の額が25万円と聞いていたが、入ってみたら最初は23万円だった

「実際に働き始めたら、入る前に聞いていた話と違う」ということが実はよくあります。

人材紹介サービスでは、入職の前に条件を書面でまとめるところがほとんどなので、「言った」「言ってない」のトラブルがありません。

キャリアアドバイザーが歯科医院との間に入り、条件の確認などをしてくれるので安心です。

数多くの歯科衛生士求人から探す手間が省ける

大手の求人サイトでは、3,000~8,000件くらいの歯科衛生士求人が載っています。(サイトによって数にばらつきはあります)

この中から、自分の希望に合う歯科医院を探すのはとても大変です。

給料で探すと、場所が合わない(遠い)、勤務時間が長すぎる、土日両方出ないといけない、だったりします。
勤務時間で探すと、常勤の募集がない、給料が激安、だったりします。

人材紹介会社に希望を伝えると、数多くの歯科衛生士求人の中から、自分の希望に合った求人を探してくれるので、時間を有効活用できます。

働きながら転職したい時とか、効率がいいかもね。

自分では見つけられない歯科衛生士求人を教えてもらえる

自分の希望が「本当は何か」を理解するのは、意外と大変です。

給料が不満だったと思っていたら、実は人間関係が大事だった、みたいなことは、シカカラDH求人でご相談に乗った歯科衛生士でも、よくあります。

ちゃんとした人材紹介会社を選ぶと、まず自分の希望がなんなのか、話しながら把握できるようになります。
それをもとに、求人を探してくれるのです。

また、歯科業界に精通している人材紹介であれば、だいたい「非公開求人」を持っています。

非公開求人とは、ハローワークや求人サイトには出てなくて、特定の人材紹介会社にだけ出している歯科衛生士求人です。

人材紹介は非公開求人の中からも求人を提案してもらえます。
また、自分では見逃しているような求人も見つけてもらえる可能性がありますよ。

正しい情報が手に入る

その歯科医院のスタッフの人数や、院長のお人柄、セミナーの参加状況など、普通に自分だけで就職、転職活動をしていたら得られない情報が、人材紹介会社経由では得ることができます。

また、給料の額や昇給額、賞与の実際の支給額、有給休暇の状態などの、いわゆる「条件」の話は、院長に直接聞くと、嫌がられるケースもあります。

「この歯科衛生士は、もらえる権利だけを主張する人なんじゃないか…」と思われてしまうからです。

面接で聞けるかもしれないけど…自分からは聞きづらいよね。
自分で聞くと院長から嫌がられる条件の話も、人材紹介のキャリアアドバイザーが、ちゃんと確認するので、不安なく入職を決めることができます。

シカカラDH求人では、

「どんな歯科医院で働いたら長く続けられるのかわからない」
「転職したほうがいいか第三者の意見をききたい」
「今よりお給料が高いところに転職したい」

などのご相談も受けつけています。

LINE友だち追加バナー

なお、シカカラDH求人を運営する株式会社グローマスは、「歯科専門」でサービスを行っている会社です。

歯科業界経験者在籍!

  • 歯科衛生士
  • 歯科助手
  • 歯科医院受付・事務スタッフ
  • 歯科事務長
  • 大手ユニットメーカー営業担当者

歯科衛生士の紹介のほかに、歯科医師の紹介、歯科医院の経営コンサルティング・業務代行などを行っているため業界に精通し、院長側の考えなどもしっかり把握しています。

就職・転職活動を考えている方は、ぜひお気軽にシカカラDH求人にお問い合わせください♪

求人情報だけではわからない歯科医院の口コミ・評判や実情など、できる限りの情報をお伝えし、あなたに合う求人をご提案します!
※費用は一切かかりませんのでご安心ください。

\月給29万円~・18時まで・社保/

限定!非公開求人はこちら

あなたの希望にピッタリの求人が見つかる

-歯科衛生士の転職/求人探し

Copyright© 歯科衛生士の就職お役立ち情報(シカカラDH求人) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.