歯科衛生士のキャリア

「歯科衛生士ならなきゃよかった」と本気で思う前にできること

投稿日:2019年10月30日 更新日:

イラスト1コマ目。憧れだった歯科衛生士。それに就職しやすいし、どこでも働ける。そう聞いていたこともあって歯科衛生士を目指した

イラスト2コマ目。実習は初めてのことで、色々失敗するし、歯科衛生士になる自信を無くしたこともあった。

イラスト3コマ目。でも乗り越えてきた。実習が一番辛い時期だと思ってたから。

イラスト4コマ目。働いて3ヶ月。現実は思っていたのと違っていた。自分では頑張っているつもりなのに、先生からの理不尽な説教。先輩たちの矛盾した指導やできないと陰口。

イラスト5コマ目。明日仕事に行きたくないほど辛い、何度も辞めたいと思った。

イラスト6コマ目。友人と話していると、友人が転職をしていた。転職先はとても良い所で楽しいようだった

イラスト7コマ目。友人の話を聞いて、躊躇していた「転職」をしようと勇気が湧いた。

イラスト8コマ目。転職してから5年後、あの時、本当に転職するという行動をしてよかった。

イラスト9コマ目。もしあの時、転職していなければ、歯科衛生士の仕事を嫌いになっていたかもしれない

「歯科衛生士ならなきゃよかった」何度も思ったことがあるのではないでしょうか?

理由はそれぞれですが、どうしたらいいか先が見えない状態で働くのは辛いですよね。

歯科衛生士の仕事で悩んでいる方は、一人で悩まず、ご家族や友人、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみてください。


「辞めたほうがいいかわからない」
「転職後の人間関係が心配...」
など、お悩み方はシカカラDH求人へご相談ください。

お悩みやご希望をしっかりお聞きし、キャリアアドバイザーがひとりひとりに合ったご提案をいたします。
歯科衛生士として勤務していたアドバイザーもいますし、歯科衛生士専門なので歯科特有のお悩みにも寄り添えると思います。

実際にシカカラでお話を伺った歯科衛生士さんの中には、転職して悩みが解決された方、自分の行動を変えて良い方向に向かった方が多くいらっしゃいます。

話すことで気持ちが軽くなることもあると思いますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

>>【無料】キャリアアドバイザーに相談<<

\月給29万円~・18時まで・社保/

限定!非公開求人はこちら

あなたの希望にピッタリの求人が見つかる(無料)

-歯科衛生士のキャリア
-,

© 2021 シカカラDH+プラス|歯科衛生士のためのメディア【公式】 Powered by AFFINGER5