お悩み投稿一覧

優先順位をつけて仕事を進めることができません

投稿日:2019年8月9日 更新日:

歯科衛生士お悩み相談TOPimage

どうしたら、周囲を見ながら優先順位をつけて仕事を進められますか?

4月から新卒で歯科衛生士として働いています。

治療の補助に入っていない時は、治療の準備や補充、洗い物、滅菌を始め、患者さんにお渡しする資料の記入や掃除など、様々な事をスタッフで協力して行っているのですが、やる事が多く何を優先して行えばいいのかまだ判断がつきません。

先生や先輩に、優先順位を立てて何をすればいいのか考えてと言われました。

私はひとつのことに集中してしまいがちなので、周りに目を向けるようにすれば優先順位を立てられるようになるのでしょうか。

緊急度と重要度を考えて判断すると、優先順位がつけやすくなります

ご質問者様は、
「業務が多く、何を優先していけばいいのかわからない」
「1つのことをやり始めると他の業務などに目を向けられない」
という状態なのだと思います。

優先順位をつけるうえで、「緊急かどうか」と「重要かどうか」の2つの点を考えてみましょう。

例えば・・・

洗い物や滅菌をはじめたら、患者さんが来院されたとき

最優先なのは、来院された患者さんの対応です。

しかし同時に、滅菌されている器具がなく、滅菌しておかないと治療を始められないときなどもあるかもしれません。

その場合は、まず患者さんに一度声掛けをして、滅菌の用意を済ませてから再度ご案内する、などのやり方もあるかと思います。

何を緊急とするのか、重要とするのかの方針は、歯科医院によって違うと思います。

一度、ご自身の日頃の業務について「どれを優先すべきだったのか」と「優先すべきことを優先できていたのか」を振り返ってみてはいかがでしょうか。
そのうえで、判断が正しかったかどうかを先輩や先生に確認してみることをおすすめします。

業務中に優先順位で悩んだ場合は?
その場で先輩に確認したり、忙しければ休憩時などに「○○の時って、これとあれのどちらを先にしたほうがいいんでしょうか?」など、具体的に相談したりすると教えてもらいやすいかと思います。

相談員プロフィール

シカカラアドバイザー写真

シカカラアドバイザー
八木・黒田

歯科衛生士/キャリアアドバイザー/認定心理士の経験があるシカカラアドバイザーが、就職や転職活動、勉強についてのお悩みを中心にお答えします。

\悩み・質問など受付中/

LINEで気軽に相談する

LINEでご相談を受けつけています。トーク画面に相談したいことをお伝えください

-お悩み投稿一覧
-

Copyright© 歯科衛生士の就職お役立ち情報(シカカラDH求人) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.