お悩み投稿一覧

問題ごとに答えを覚えるという勉強法はよくないですか?

投稿日:2021年1月25日 更新日:

歯科衛生士お悩み相談TOPimage

Q.過去問をといて間違えた箇所の解説と答えを暗記するという勉強方法、どう思いますか?

今は苦手科目を中心に勉強をしていますが、教科書を見ても覚えることが多すぎてどのように勉強をすればよいのかがわかりません。

「この問題の答えは〇〇」という覚え方をしていますが、この方法はあまりよくないでしょうか?アドバイスをお願いします。

A.問題ごとに解答を覚えてしまうのは危険です。出題形式が変わると答えられなくなる可能性もあります。

ひっかけ問題や類似問題にも柔軟に対応できるように、バランスよく知識を身につけていきましょう。
問題ごとではなく内容で理解しておくとが大切です。

それでは、内容の理解を深めるにはどのように勉強すればよいでしょうか?

おすすめの勉強法

● 間違えた箇所の解説や答えをしっかりと理解して頭に入れる。
 ⇒ただ教科書だけを見ていても気が滅入ってしまうので、学校で配布されたプリントなども取り入れて要点を把握しながら進めましょう。

● 類似問題や同じ分野の問題をたくさん解く。
 ⇒同じような問題をたくさん解くことで自然と知識が身につき、出題形式が変わっても焦らず対応できるようになります。

国家試験で問われる知識は、どれも実際に働き始めたときに必要な知識です。

歯科衛生士として活躍する自分の姿を思い描きながら頑張ってくださいね!

以下のコラムでおすすめの勉強法を詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

歯科衛生士国家試験のための勉強法と国試対策eyecatch
歯科衛生士国家試験のための勉強法と国試対策

続きを見る

相談員プロフィール

シカカラアドバイザー写真

シカカラアドバイザー
八木・黒田

歯科衛生士/キャリアアドバイザー/認定心理士の経験があるシカカラアドバイザーが、就職や転職活動、勉強についてのお悩みを中心にお答えします。

\月給29万円~・18時まで・社保/

限定!非公開求人はこちら

あなたの希望にピッタリの求人が見つかる(無料)

-お悩み投稿一覧
-

© 2021 (シカカラDH+プラス)歯科衛生士の毎日がもっと楽しくなるメディア Powered by AFFINGER5