お悩み投稿一覧

公衆衛生学の範囲が広くて、どこから手をつければよいかがわかりません。

投稿日:

歯科衛生士お悩み相談TOPimage

Q.公衆衛生学は何から勉強すればよいですか?

範囲が広いので、どこから手を付ければよいのかがわかりません。

勉強の進め方を教えてください。

A.自分が苦手な部分を把握することから始めましょう。

まずは、集中的に勉強する期間を設けて全範囲の中から特に覚えられていない部分を割り出します。

参考書を使って、現時点でどのくらい頭に入っているかをチェックしてみましょう。

自分が覚えられない部分を把握しておけば、「何をすればよいのか」「何から手をつければよいのか」が見えてきますよ。

単語を覚えられない場合は・・・

その単語の意味や何を指すものかを理解するのとあわせて、単語に関する知識を身につけます。
一度にすべて覚えようとすると大変なので、内容ごとに分けると覚えやすいですよ。

例えば(調査や方針の場合)

➀調査の名前を覚える
➁調査の目的を理解する
➂調査項目、何年ごとの調査かなど内容を覚える

→1つ1つの調査ごとに、掘り下げて覚えていく(調査名だけでなく目的や内容もセットで覚える)。

グラフ系が苦手な場合は・・・

グラフをコピーしたり書き写して、自分なりにノートにまとめる方法がおすすめです。
自分の言葉で解説を加えることによって、より理解が深まります。

つぎに、過去問や予想問題をたくさん解きましょう。

公衆衛生学に限らず、毎年出題される問題はまちまちです。
同じような内容でも出題方法が異なることもあります。

バランスよく内容を把握しておくためにも、過去問や予想問題をたくさん解きましょう。

さらに間違えた箇所は、参考書や教科書を見なくても自分で解説ができることを目標に、繰り返し復習しておくことをおすすめします。

相談員プロフィール

シカカラアドバイザー写真

シカカラアドバイザー
八木・黒田

歯科衛生士/キャリアアドバイザー/認定心理士の経験があるシカカラアドバイザーが、就職や転職活動、勉強についてのお悩みを中心にお答えします。

\月給29万円~・18時まで・社保/

限定!非公開求人はこちら

あなたの希望にピッタリの求人が見つかる(無料)

-お悩み投稿一覧
-

© 2021 (シカカラDH+プラス)歯科衛生士の毎日がもっと楽しくなるメディア Powered by AFFINGER5