お悩み投稿一覧

患者さんに誤飲・誤嚥が起きたときの歯科衛生士として適切な対応を教えてください。

投稿日:

歯科衛生士お悩み相談TOPimage

 

誤飲・誤嚥が起きたときの対応を教えてください。

患者さんに誤飲・誤嚥をさせてしまった場合、歯科衛生士としてどのような対応をするのがよろしいでしょうか。

シカカラ担当者
歯科医師の南先生にご回答いただきました。

誤飲か誤嚥かを確認し、状況に合わせて落ち着いて対処しましょう

まず、分けられるのであれば、わかる範囲で誤飲なのか誤嚥なのかに分けます。

あきらかに患者さんの自覚がある誤飲であれば、謝罪をし再製作します。

以下の場合は、歯科医師の指示の下、お近くの医療機関にご案内し、検査、処置を受けてもらって下さい。
・どちらとも言えない場合
・誤嚥の可能性が考えられる場合

しかし本来起きてはいけない事態なので、そうならないように毎回患者さんに
「のど元に落ちやすい」ことや
「落ちてきても飲まないように」
注意喚起してから処置に臨みましょう

それだけで患者さんの意識が高まり、飲み込みにくくなります。

事前に注意喚起をしている場合は、仮に誤飲、誤嚥のいずれが起こっても、患者さんとの大きなトラブルに発展しにくいようです。

誤飲・誤嚥の防止法

ユニットの角度に気をつけましょう。

頭が倒れ過ぎると喉に落ちたときに飲み込みやすくなるので、ユニットを倒しすぎないことも大切です。

また、のど元に落ちた時に慌てて起き上がってしまったために飲んでしまう方もいるので、
「落ち着いて、起き上がらせず、顔を横に向けさせる誘導」
ができるようにしておきましょう。

もし誤飲や誤嚥が起きてしまったときは…

慌てず落ち着いて対処しましょう。

慌てたり大声を出したりすると患者さんの不安を煽りますし、他の患者さんにも不安を与えてしまいます。

難しいことだとは思いますが、まずは落ち着けるように心掛けましょう。

相談員プロフィール

南先生プロフィール写真みなみ歯科・矯正歯科 院長
南 伸也

歯科医師。治療のために通う歯科医院ではなく、1人でも多く、むし歯にならないために通う歯科医院を作るために開業。
地域の口腔内の健康に貢献するため、日々診療に従事している。

詳しくみる

\月給29万円~・18時まで・社保/

限定!非公開求人はこちら

あなたの希望にピッタリの求人が見つかる

-お悩み投稿一覧
-

Copyright© (シカカラDH+プラス)歯科衛生士の毎日がもっと楽しくなるメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.