お悩み投稿一覧

スケーリング中に口が強張ってしまう方への対処を教えてください。

投稿日:

歯科衛生士お悩み相談TOPimage

 

スケーリング中、強張った口の開け方になる方には、どのような声掛けが良いでしょうか。

開け方が「おー」の開け口になる方は、怖がっているせいでしょうか。

スケーリング中、口唇が強くてバキュームチップで排除しづらいです。

良い声掛けや対処法があれば教えてください。

シカカラ担当者
フリーランス歯科衛生士の我妻美夕紀さんにご回答いただきました!

顎のロックが外れた状態で口を開けてもらうようにしましょう。

口唇や頬粘膜の排除がしにくい原因は以下が考えられます。

原因

  1. 元々伸びにくい頬粘膜
  2. 患者さんが力を入れている
1.元々伸びにくい頬粘膜の場合

頬側をスケーリングする際は、とにかく口を閉じ気味にしてもらいましょう。

それでもやりにくい場合は、排唾管を用いたり、口の中にお水を溜めてもらいながら、ミラーや指で頬粘膜を排除しながら行います。

2.患者さんが力を入れている場合

患者さんが力を抜いてくれれば解決します。

「力を抜いてください」などの声かけで解決すれば良いですが、それでも力が抜けない場合は、力が入っている状態と、力が抜けている状態との違いを手鏡などで患者さんに見てもらうのも良いかもしれません。

ただ、このような患者さんは無意識に力が入ってしまうため、力が入った状態で実施するためには、①の元々伸びにくい頬粘膜の場合を参考にしてみてください。

口を大きく開けると顎のロックがかかり、この状態だと力が入ります。

また、噛んでいても力が入ります。

顎のロックが外れるくらい閉じ気味にした上で、指1本分くらい軽く開けてもらうのが一番リラックスできる状態になります。

相談員プロフィール

我妻さん写真我妻美夕紀
日本歯周病学会認定歯科衛生士
著書「歯みがき革命!歯みがきよりも大切なこと」

フリーランス歯科衛生士として、歯科医院向けに予防の導入や、スタッフ教育を行う。

詳しくみる

\月給29万円~・18時まで・社保/

限定!非公開求人はこちら

あなたの希望にピッタリの求人が見つかる

-お悩み投稿一覧
-

Copyright© 歯科衛生士の就職お役立ち情報(シカカラDH求人) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.